島根のど田舎にあるビリヤード場『ヤング』ビリヤードの話や時々猫ちゃんのネタが中心の店長さんによる徒然なるままな日記です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
9月23日(月) 試合動画のあるべき姿
2013-09-23 Mon 00:08
1991wpc.jpg

Earl Strickland vs Nick Varner - WPC 1991 Finals

若かりし頃のスト様。
めちゃくちゃかっこいい!!
本当に強い!!球外さない!!
しかもキレてない!(笑)

対戦相手のニックバーナーも本当に素敵。
ガムをくちゃくちゃさせながらどんどんポケットさせていく姿が様になり過ぎ。

もう本当に映画を見てるようなかっこよさがにじみ出ている昔の動画です。

やっぱり球のイレや出しも大事なんですがこの動画は2人の名選手にスポットを当ててるから見ていて面白いんでしょうね。
カメラワークも技術が進んだ今よりも


全然映画的。


撮り方ひとつでここまで面白くなっちゃう。

様々な角度からいろんなパターンのカメラワークで2人の表情もしっかり入れながら熱い試合展開を見事に記録してある・・・そんな動画だと思います

カメラのパンやズームのタイミングなんて本当に上手く臨場感を際立たせてます。

見ていて全然眠くなりません

これをみたら今の三脚固定カメラの試合動画は本当にきつい・・・・
ぶっちゃけ全然試合の雰囲気や緊張感や盛り上がりは伝わってきませんからね・・・




まぁ見てみてください(^^)

別窓 | ビリヤードネタ | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<9月24日(火) ふむふむ | へっぽこ店長の徒然日記 | 9月22日(日) 広島より・・・>>
コメント
--
このフィルムは以前もyoutubeで見たことがあるんだけど、
改めてみてみると、確かにカメラ1台で映すと「記録」って感じで、
こうやって何台もカメラを駆使すると臨調感あふれて会場の雰囲気も伝わっていいですな。
映画的…大武さんらしいっす。2人の名優も光ってますしね。
でも、今は広さ的になのか(勿論日本だと特設でないと不可能だろうけど)、他の理由があるのかわからんけど、この方法ってありませんな。
大昔(1980年後半から90年前半)、TVで「Tokyoオープン」という大会をやっていて、
まだ若いエフレンとミスターの対決を、それこそ何台ものカメラで映していたのがあったけど(ビデオで保存)、
やっぱり面白かったもんなぁ
全日本やJOなどの特設を使う時はやってほしいもんす。

P.S. 大武さんの映画ってどこかで見られますか?
2013-09-25 Wed 00:04 | URL | どんどん #-[ 内容変更]
--
どんどんさんへ
今でも全然可能だと思いますよ~
実際僕がアマチュア時代に撮り貯めたいろんな試合は全部選手の表情なんかもきちんと追ってあります。
外して落胆する顔やプレッシャーと戦っている表情などなど・・・
要はどこまで拘れるかですよね・・・(^^;)

僕の映画は現在変種作業。
この後地元のグラントワというめちゃくちゃでかい施設で上映会があり、年末には地方局ですがTVで放映。
その後にDVDになるかと・・・(^^;)
その時はお譲りしますね・・・

でも所詮は自主映画ですのでそのつもりで・・・・
2013-09-25 Wed 00:54 | URL | てんちょ@ヤング #-[ 内容変更]
-かっこいいですね!!-
う~ん、私もこの映像見た事はありましたけど改めて見ると武Pのおっしゃる通り!
本当にかっこいい映像だと思います。

この映像にする為には少なくとも4台のカメラをカメラマン付きで収録する必要がありますよね。
わからないですけど、そこまでの予算が無いのかなあ・・・?

私も武Pの映画めちゃ楽しみにしております!!!!
2013-09-26 Thu 12:05 | URL | 江戸事情 #-[ 内容変更]
--
江戸事情さんへ
予算は・・・・ないでしょうねぇ・・・
でも2台でも十分迫力のある画は撮れますよね~(^^)
僕は昔は1台でそこそこ面白いビリヤード試合動画を撮ってましたよ~i-179
2013-09-28 Sat 01:39 | URL | てんちょ@やんぐ #-[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| へっぽこ店長の徒然日記 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。